読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとした贅沢

さて、早速書くことが見つからない。

当然なんだが、何を書こうか考えていないと何も書けない。

書く場所を作ったはいいが、内容も考えないといけないんだよね。

三日坊主にさえなれないのはマズいので、お題スロットなるものを使ってみる。

 

お題「ちょっとした贅沢」

 

というわけで、今日は「ちょっとした贅沢」について書いてみる。


「 贅沢」というと、一般にはお金を使うことを思い浮かべるかもしれない。

ただ、自分の場合はお金を使う贅沢というのはあまりしっくりこない。

自分にとって贅沢なことはなんだろうか、と考えてみると

時間を贅沢に使うことが「ちょっとした贅沢」なのではないかと思う。

 

時間を贅沢に使うというと、

何も考えずにぼーっと過ごす時間

とりとめもなく何かに思いを巡らす時間

ただただ読書に没頭する時間

そんな時間を持てることが自分にとっては「ちょっとした贅沢」かな。